--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:01:45
04

田植え初体験…

こんにちは~
今週は本当にいいお天気に恵まれて
気持ちのいい休日です♪

今年の9月の子ども教室で新米を使って
「おにぎり」と「出汁をとって味噌汁」を作るレッスンを計画しています。

お米ってどうやって植えられて成長していくの???
残念ながらニュースの映像等でしか見たことがありませんでした。

毎年ゴールデンウィークに知人が実家の田植えに行くと
聞いていましたので、お願いして便乗させて頂きました!

実際は手で植えつける作業はなく機械で植えつけて作業をしていきます。
つい最近までは手植えだったそうですが
あまりの重労働に大変な苦労だったそうです…(御苦労さまです)

苗の準備・田んぼの整地(これが大変らしい!)
田植え・道具の片付け…農家さんのお仕事に終わりはありません。
本当に苦労の末、農作物はできていくのですね
あとは自然の天候・気温・湿度…自然界にも成長させてもらうコト…

苗
↑苗は束になっています

2010_05040020.jpg
↑苗がセットされた田植え機が水田に入りいよいよ田植え開始です

2010_05040022.jpg
↑かちゃん~かちゃんとリズミカルな音を立てながら
 苗が植えつけられていきます。
 ラインをとりながらまっすぐきれいに田植え機を運転していくのも大変なこと…

2010_05040027.jpg
↑まだこんない細い苗達…水と太陽の恵みで立派に成長していくんですね!(^^)!

片付け
↑水田から上がった田植え機の土を落として整備します


富士山のふもとにある水田ですが、お水は富士山からの湧水だそうです。

湧水があちらこちらにありましたが、本当に透明度が高く
水温が一定でものすごくきれいなお水でした!
自然の力をいっぱい頂いて作物はできていくのですね…

普段当たり前のようにお米は精米された状態で手に入れることができます。
こういう一つ一つの工程を経てようやく実っていきます。

時には自然の力にはかなわないときもあるでしょう…

自然の力に助けられることも多々あるでしょう…
実りが得られることに本当に感謝しなくてはなりませんね(*^_^*)

お米一粒・一粒本当に貴重なものだってよ~くわかりました(*^_^*)
この経験をレッスンで子どもたちに伝えながら
感謝しておいしく頂くことにします!
いずれ、子どもたちと一緒にこういう経験できたら最高ですね~~~

カエル
↑そうそう大事な水田の仲間達…(笑)
 カエルもた~くさんいました

この苗達が成長して実りの時期を無事迎えられることを祈っています!
知人に感謝・感謝の一日でした(^。^)y-.。o○
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。