--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16:41:17
06

島田製粉所さんへ行ってきました♪

こんにちは~
今日もいいお天気(*^_^*)午後は少々風が強くなってきました。

今日は世田谷区にあります島田製粉所さんへ見学に行ってきました。

普段お菓子作りに使っています薄力粉や強力粉…
すでに白い粉になっていて、小麦がどういう状態で
実になって、あの白い粉になるのかなかなか見る機会がありません。

北海道旅行でたわわになった小麦はみたものの…
これはいったいどう工程で製粉されるのかみたいな~と
ずっと思っていました。

それを子どもたちと一緒に見学できたら…と温めておりまして~
今回、島田製粉所さんが、まずは私だけなら…と快く
見学を受けて下さいました!(感謝)
ひとまず、百聞は一見にしかずなので下見をかねて伺ってきました。
島田製粉所さん

昭和30年代…どの家も小麦畑があるおうちが多く、自宅で製粉するのが
当たり前の時代があったそうです。
今は、もう自宅で製粉することはほとんどなくなり大手の製粉会社が
1度に沢山の量の小麦を製粉するようになっています。

千葉県産小麦
↑千葉県産の小麦を使われています。
 小麦の穂から実をはずす作業が大変らしいですよ~

2010_05060002.jpg   2010_05060003.jpg
↑まずは、小麦の汚れをとります

*新麦は柔らかくて水分が多く、すぐには引けないそうです

2010_05060004.jpg
↑粉砕しては少しずつ細かくなるように目を詰めてすりつぶしていきます(すみません!ピンボケ

2010_05060006.jpg
↑細かくなってきた小麦をふるいながら粗いものはまた粉砕されるため
 機械の中を上がっていきます。これを繰り返します。

1日で約60㎏が最大製粉量だそうです。
なんと時間も6~7時間かかるそうですよ~
1度に製粉するのでなく、少しずつ砕いてゆくので時間がかかります

60㎏の小麦からは ふすま30%・小麦70%の割合で製粉されるそうです。

実際に目の前で見学させて頂けたのでとってもヨカッタです!
島田製粉所さんのご主人さまの簡潔な説明と
奥さまが気さくにとても丁寧に説明してくださってわかりやすかったです!

あ~~また子どもたちと見学にいけると楽しみです(*^_^*)
小麦はわりと育てやすい植物とか…秋にまいて、初夏に収穫できるそうなので
来年の初夏を目標に…(ニンマリ)野望が芽生えました(笑)

小麦を見て、製粉してあの白い粉になって出てくる工程を知るってことも
またお菓子作りに新しい一面を持たせてくれるのではないかと思います!

島田製粉所さま、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。