--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09:01:46
06

島田製粉所見学行ってきました!

こんにちは~
昨日は世田谷区の島田製粉所さんへ製粉見学に行ってきました!

ず~~~っと、粉の精製過程を見せて頂けるところはないか…
と探して温めて参りました。
5月にお願いを試みて島田製粉所の島田さんご夫妻のご協力で
見学会をさせて頂きました(*^_^*)(嬉)

いつも教室で使っているのは
すでに製粉された白い粉…

小麦って最初はこんなふうになって実をつけるんですよね~~~~
2010_09050003.jpg
↑右へ行くほど製粉されてます

2010_09050001.jpg
↑島田さんご夫妻が実際に小麦を説明してくださいました

2010_09050005.jpg
↑実際に製粉する機械です
モーターが回ると結構大きな音がします
この機械で小麦がすりつぶされてふるいにかけられて
白い粉になっていきます

2010_09050006.jpg
↑機械の中にセットされるふるいです
木枠に絹の布が張られ細かい目から粉になった小麦がふるい落とされます

自然の植物の小麦はやはり自然の木枠に絹の布で作られたふるいを使うのが自然…
気温や湿度も木枠や絹の布が自分たちで調整していいふるいの状態になって
くれるそうです!(^^)!

こうして私達が普段お菓子を作るときに使っている
小麦粉(薄力粉が多いですが)ができているんですね(^O^)/

子ども達も真剣に見ていましたよ~~~

島田製粉所では「麦茶」の焙煎も行っているそうです
実際に焙煎機は稼働してませんでしたが、機械を見せて頂きました
2010_09050008.jpg
↑この耐火煉瓦の中で焙煎しています
麦と砂を合わせて砂焙煎をやっています

砂と焙煎する方法は昔ながらの方法だそうです
今は焙煎技術も変わってきているのでこの方法で焙煎しているところは少ないと
おっしゃってました

砂と一緒に焙煎することで麦にしっかりと火があたって
しっかりと焙煎できるとのことです

さっそく麦茶を頂きましたが、苦すぎなく、香りのいい~~~♪麦茶です
ホッとする味と香りでした

しっかりお土産に購入してきましたので
レッスンの時には皆さんにお出ししますね(*^_^*)お楽しみに!

お菓子作りを通して、自分達が使う材料のことに
興味を持って頂けるといいな~~~という私のささやかな想いに
賛同して参加してくれた子ども達と保護者様ありがとうございました!

そんな、私達を快く迎えて下さった、島田製粉所の島田さんご夫妻にも
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

たいていの事がなんでも当たり前になってしまっている現代…
当たり前のことだからこそ大事にしなくてはいけないな~~~って思います。

百聞は一体験にしかず…何事も経験を積んで
自分の個性と創造力をかきたてていってほしい!そう思っています

残暑が厳しい今日この頃ですが今日からまた元気に行きまっしょっ!





スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。