11:25:05
15

1月の教室

ガレットデロワ
ヨーロッパでは1月6日・公現祭(御公現の祝日)に食べる
お菓子です
ロワ=王様という意味でお菓子の中にフェブという
陶製のモチーフを隠しいれて王様を決めるという
いわれがあります
なので王冠を添えて飾りつけたりします
ガレット


基本生地の一つフィッタージュ(パイ生地)
にアーモンドクリームをはさんで
フェブ(=そらまめという意味)を隠しいれます
フェブ

こんなふうに切るとフェブが出てくるものです
このフェブも最近は色々なモチーフがあり
それも楽しいです
フランスのお菓子屋さんではオリジナルの
フェブを作ってこの日が近くなると
お菓子を買うと分けてくれたりすると聞いたことが
あります・・・
教室でもかわいいフェブを用意してお待ちしています♪
教室開講日1月22(火)/23(水)/24(木)/25(金)
        10:00~13:00(予定)
         
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment